バストアップ

正しいバストケア5つの方法|豊胸ブラやクリームに頼らず胸を大きくする秘訣とは

正しいバストケア5つの方法|豊胸ブラやクリームに頼らず胸を大きくするには

みなさんバストアップを始めるときに、とっかかりとしてよく言われるのがマッサージですよね。

しかし、バストアップマッサージは本当に効果があるのでしょうか?

結論から言うと、マッサージにバストアップの効果はありません。

マッサージで胸が大きくなったという方もいるかもしれませんが、それは同時に行っていたバストアップ術で相乗効果が出たか、胸が成長するタイミングでたまたまマッサージをしていただけだと考えられます。

そこで今回は、巷に溢れるバストケアの方法をバッサリと切っていき、正しくバストアップできるあなたにも実践可能な方法を解説したいと思います。

バストマッサージで胸は大きくなるのか

バストマッサージで胸は大きくなるのか

バストマッサージを勧めるサイトなどを見ると、「リンパの流れを良くし、胸の周りの脂肪を胸に集める」と書かれていたりしますが、本当によく見かけるものですがこれは嘘です。

そもそも脂肪は移動するものではないからですね。

もし脂肪が細胞を超えて移動するものなら、重力の力で全身の脂肪が足に集まってきてしまいます。

ただし、リンパを流すこと自体は血流を促進し、体質改善の効果はあります。胸や脇だけではなく全身マッサージを行って血行を良くしたり、ストレスも貧乳の原因になりますので、リフレッシュとしてリンパを流すことはまったく無駄というわけではありません。

しかし、マッサージをすれば胸が大きくなるというほどの効果を期待することはできません。

豊胸ブラ、育乳ブラはバストケアに効果はない

豊胸ブラ、育乳ブラはバストケアに効果はない

これもよく世間的に言われるバストアップ法ですが、少し大きめのブラを付けて脇や背中の肉を詰め込むことで胸が大きくなるというものです。

先にも解説した通り、脂肪が移動することはありません。

しかも、サイズの合わない下着をつけることで胸が必要以上に揺れて傷ついたり、おまけに垂れてしまう原因にもなります。
結果的に胸は大きくなるどころか縮んでしまう恐れもあるので注意が必要です。

女性の多くは正しいサイズの下着をつけていないとも言われていて、きちんと採寸したサイズとフィッティングした下着のサイズは多くの場合開きがあります。

そのため、もともと小さい下着をつけている女性は多いです。
そうした場合、少し大きめのサイズをつけ、肉を集めるようにして胸を下着に収めることでバストサイズが上がったように感じることがあります。

つまり、小さいと勘違いしていた胸が、正しい位置に収まり大きくなったと勘違いすることがあるのです。

本格的にバストアップを考えたい方は、まず下着の採寸とフィッティングをしてみるといいかもしれません。

ただし、販売員によって技量の差もあります。そのため、百貨店などに入っている下着ブランドなど、あまりカジュアルではない店舗でフィッティングするのがおすすめです。

バストケアクリームに胸を大きくする効果はない

バストケアクリームにも効果はない

バストケアクリームも多くの貧乳に悩む方が手を出す方法ですが、こちらも結論から言うと効果はありません。

たとえば、化粧水や美容クリームなど私たちが日常的に使用するコスメがありますが、これらはすべて医薬品ではありません。

そのため肌の表面にしか効果を与えることができず、肌トラブルがあったときも、皮膚科の処方薬のようにトラブルを改善させることはできません。

それと同様に、バストアップクリームも薬ではないため、肌の表面にしか効果を与えることができないのです。

バストアップクリームでは、せいぜい肌表面にハリが出てきれいになる程度の効果しか期待できません。

もし魅力的な書き方をしている商品があった場合、その多くの口コミはステマである可能性が高く、安易に手を出してしまわないよう注意してください。

正しいバストケア5つの方法

正しいバストケア5つの方法

ここでは基本的なバストアップの方法を実践するときの注意点や、正しいアプローチのやり方を5つの重要ポイントに絞って解説したいと思います。

1つずつ見ていきましょう。

①さまざまなバストケアを同時に進行しない

ストレッチや食事の改善など、できることは同時に始めた方が良いと思うかもしれません。

しかし、複数のバストアップ法を同時にすると「やってみたけど何も変わらなかった」といったような、何が原因だったのかわからない漠然とした失敗が残ってしまう可能性があります。

何をしてどんな効果が出たのか自分でもわからなくなってしまうのです。

そのため、複数のバストケアを実践する場合、このようなやり方がおすすめです。

【第1週目】食事の改善を1週間行い、その状態を記録する
【第2週目】次に食事の改善とストレッチを1週間行う
【第3週目】さらにサプリも合わせて1週間続けてみる

といったように段階的に行ってください。

こうすると「食事の改善で脂肪がついてきたけど、ストレッチをしたらまた体型が戻ってしまった。食事をもっと増やそう」といったように、どこを変えればバストアップに効果が出るのかを見極めることができます。

小さなことでも同時に始めるのではなく、ひとつひとつ効果を確かめながら行っていきましょう。

②生理周期と体型の変化を把握する

バストアップ法を実践するときは、ひとつひとつ行い、効果を確かめながら次の方法を試すことをおすすめしました。

しかし、実際にはバストアップケアに限らず、私たちの体は日々変化しています。
特に女性の体に強い変化をもたらすのは「排卵期」「生理期」です。

できればバストアップケアを始める前に、自分の体型がひと月でどう変化するのか確認してみましょう。

・トップバスト
・アンダーバスト
・ウエスト
・体重
・体温

これらを毎日計測しグラフにまとめてくと、自分の体型がどう変化しているのかがわかるはずです。

そうしていると、自分の「太りやすい時期」「痩せやすい時期」や「胸が張る時期」「体調の好調な時期」などがわかるので、それに合わせてバストアップケアを行うことができます。

バストアップの簡単な考え方はこちらの3つです。

1.太りやすい時期に脂肪をつける
2.胸が張る時期を注意して生活する
3.痩せる時期に胸が痩せないよう生活する

アプローチ方法はそれぞれ異なりますが、バストアップの方法はこのようになります。

さらにいうと、この太る時期や胸が張る時期には意識的に体温を上げ、BMIを22に近づけることで効率的にバストアップすることができます。

③体型の変化は1カ月単位で意識しよう

生理周期と体型変化の話をしましたが、私たちの体は毎日毎日変化していきます。

そのため「昨日よりも胸が大きくなった」「昨日よりも小さくなった」など、一喜一憂してはいけません。

数字の記録は大切ですが、記録するだけにし、1カ月前の同時期に比べてどう変化しているのかを分析しましょう。

たとえば、その月の痩せやすい時期には、バストコンディションが最小値になりやすいかもしれませんが、前月の最小値よりも大きければ確実にバストアップできている、といったように比べていくのが正しい分析方法です。

1カ月前よりも大きくなっている場合は、現在取り組んでいるバストケアを継続、小さくなっているならその方法は自分に合わなかったと判断して、別のバストアップ法を試すようにしてください。

④フィッティングは小まめに

先ほど、自分の下着のサイズを間違っている人が多いという話をしましたが、バストケアを始めるときにもフィッティングに行くことをおすすめします。

なぜなら、サイズの合わない下着をつけていては思うような結果が起こらないからです。

また、自己計測でサイズが変わっていなくても、バストケアを始めて3カ月経ったらもう1度フィッティングに行ってみましょう。

自分で完璧な計測は難しいですし、サイズの合わない下着を使ったままでは正しい数値が測れないからです。

正しいバストアップ法で毎月頑張っていけば、サイズが変わっていないと思ったのにフィッティングしてみたら大きくなっていた、なんて嬉しい誤算もあるかもしれません。

そうすれば自信を持って次のステップに進むことができますよ。

⑤特定のバストケア効果を過信しない

「自分が貧乳な理由はこうだ!だから治すにはこうすればいい!」

とやり方を決めて固執するのはやめましょう。様々な方法を調べたり、時には他人に相談してみることも大切です。

たとえば、洋ナシ型貧乳の場合、「下半身にだけ脂肪がつく」という改善の方法として、

・スクワットをして下半身の血流を改善する
・下半身のストレッチを入念に行い血行を良くする
・上半身を支える筋力をつけるために背筋をする
・猫背を正して姿勢を良くする

といったように、どれが自分にとって必要なことなのかと迷ってしまいそうですが、それは生活を鑑みた上で、1つずつ試しながらやっていくことが必要です。

しかし、こうした情報をインプットする手間を惜しむと、「スクワットしてみたけど何も変わらなかった。やっぱり私はバストアップできないんだ」となってしまうかもしれません。

試行錯誤をするためには、様々な観点から貧乳の原因を探る必要があります。

一つの方法にとらわれることなく、バストアップのためにできることは全てチャレンジしてください。

貧乳に多い3つの体型とバストアップに効果的な栄養素とは【食事改善策】
貧乳に多い3つの体型とバストアップに効果的な栄養素とは【食事改善策】世の中にはたくさんのバストアップ商品が存在しています。 サプリメント、クリーム、バストアップブラなど。しかし、本当にそのような商品...

まとめ

バストアップに大切なのは、まずは自分自身を知ることが何より大切です。

自分の体質や体型、生活習慣から自分の問題点を知り、それをひとつずつ改善していく。これがバストアップの基本になります。

その上で自分の体型の変化をメモしながら、その変化や効果を見極めていくことで効果的にバストアップしていくことができます。

世の中に溢れる安易なバストアップ術に惑わされず、地道に自分の体と向き合っていきましょう。

そうすればきっとあなたも理想のバストラインに近づけるはずですよ。