ダイエット

女性がダイエットで痩せたいと思う理由ランキング!『BEST5』

女性がダイエットで痩せたいと思う理由ランキング『BEST5』

女性なら誰しも、一度は痩せたいと考えたことがあると思います。

しかし、いざダイエットに取り組んでみても3日も続かずに挫折してしまったり、諦めてしまったりした人も多いのではないでしょうか。

そもそも女性はなぜ痩せたいと考えているのか、ダイエットを始めようとした理由やきっかけを忘れないことが、長期的にスタイルの良い体を手に入れる最大の秘訣でもあります。

今回は、女性が痩せたいと思う理由に最も多い項目をランキングでご紹介します。

女性がダイエットで痩せたいと思う理由ランキング

女性がダイエットをして痩せたいと思う理由にはこのような動機があります。

【第5位】昔の自分に戻りたくない

【第5位】昔の自分に戻りたくない

現在それほど太っていないにも関わらず、痩せたいと感じている方に多い理由です。

「昔の自分に戻りたくない」と考えているのは昔太っていた経験があったり、その頃に戻りたくないと感じている場合がほとんどではないでしょうか。

例えば、学生の頃に太っていることをきっかけに苛められた経験があると、自分の体重が増えた時に他人からの視線やコメントに敏感になります。

その時の経験から体型にコンプレックスを抱くようになり、昔の自分に戻りたくないという思いから、痩せたいという気持ちが強くなる傾向があります。

【第4位】目標の人が痩せている

【第4位】目標の人が痩せている

同じくさほど太っていないにも関わらず痩せたいと感じている人に多いのが、目標の人が痩せていて、それに近づきたいという気持ちがあるケースです。

モデルのような体型になりたいと感じている人は特に女性に多いですが、モデル体型に近づくには、当然それなりの努力が必要です。
ただ、モデル体型になれたからといってモデルのような「スタイル」まで手に入るというわけではありません。

モデルは体型だけではなく、

・顔の小ささ
・手足の長さ
・体全体のバランス

こうしたすべての優れた要素から見た目が成り立っています。

モデルのようなスタイルを目指すがあまり、過剰なダイエットをして体調を壊してしまう事がないよう注意したいものです。

【第3位】好きな人や恋人がいる

【第3位】好きな人がいる

現在恋愛をしており、少しでも相手に好かれたいという気持ちでダイエットを始める方も多いでしょう。

仮に、その人が片想いの相手であったとしても、振り向いてもらいたいという気持ちも芽生えるものです。

人によっては、好きな人や恋人から「痩せてほしい」「スタイルの良い子が好き」といわれ、ダイエットに取り組むという人もいると思います。

他人からすると、恋人の言いなりになっているように見える場合もありますが、恋愛中は「自分が変わるきっかけを作ってくれた」と前向きにとらえる人もいます。

痩せることで、意中の相手をゲットしたい、さらに恋人との仲を深めたいという期待がダイエットを後押ししてくれます。

【第2位】自己嫌悪が激しい

【第2位】自己嫌悪に陥る

自己嫌悪が激しい人も、必要以上に痩せたいと感じる傾向があります。
今の体型に満足していないため、さらに痩せたいという感情が生まれるのです。

そうした方は、さほど太っていないにも関わらず、自分の体型にコンプレックスを抱いている人も多いでしょう。

体型がそれほどコンプレックスではなくとも、

・腕が太い
・太腿が太い
・お尻が大きい
・お腹の肉を減らしたい

といった、部分的に太い個所があったりすると、それを何とかしたいということがダイエットの動機になります。

このようなコンプレックスは他人からすると、それほどコンプレックスに感じないものだったとしても、ずっと一緒にいる自分の体がゆえに、必要以上に敏感になってしまうものです。

痩せていても自己嫌悪が激しい場合、どこまで痩せても自分の体型に満足ができず、無理なダイエットを続けてしまう傾向があります。

その行動のリスクを無視する方が多いため、「痩せたい」という気持ちだけが先行し、ダイエットの末に体を壊して初めてその危険性に気づく人も少なくないでしょう。

その危険性に気づいてもまた気持ちだけが先行してしまうので、少しでも太ると自己嫌悪に陥り、他人から見て十分細い場合でもまた痩せようと無理なダイエットに走ってしまいます。

【第1位】周囲の視線が気になる

【第1位】周囲の視線が気になる

ダイエットをする人の多くは、人より過度に周囲の視線を気にして生活をしています。

自分自身の体型を、他の人から良く見られたいと思う気持ちは当然のことですが、他人から見られるのは体型だけではなく、髪型や服装などもトータルで見られています。

そのため、体型だけでなく身だしなみについても同時に気をつけるようにしましょう。

ただ、体型も身だしなみも必要以上に気にしすぎると新たなストレスを生んでしまいます。

自分自身の外見は気になるものですが、実は自分が思うほど見られていないということも理解しておくと良いかもしれません。

まとめ

これ以外にも痩せたい理由はそれぞれ存在すると思います。

必ずその理由を自分自身で明確にし、間違っても「ダイエットそのもの」が目的にならないようにすることが大切です。